240274
あすか考現学会 会議室
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

あすかの歌 −ネット句会... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/02/01(Thu) 11:29 No.308 home   

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館ファン倶楽部−新しいテーマで募集中

http://www.asukanet.gr.jp/uta/haiku.cgi?action=Tselect&TN=76

テーマ:76 如月、残雪、春風、梅一輪、冴え返る,風邪、梅月、インフル、立春、仲春、節分、邪気、富士山、雪、冬銀河、鴨、富士山、あかぎれ、鬼やらい、冬の月、寒牡丹、マンサク、薄氷、寒菊、春待つ、バラの芽、猫の恋、白魚、赤貝、春の猫、ネコヤナギ他自由季題でも募集します。  
  募集期間:18年1月31日〜18年3月2日 [募集中] 

あすかの歌ーネット句会1... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/02/01(Thu) 11:23 No.307 home   

あすかの歌ーネット句会1月の秀逸句

http://www.asukanet.gr.jp/uta/haiku.cgi?action=Tselect&TN=86&st=40

子供らの声も飛び交う雪合戦 

月小町 さん

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:10 No.306 home   

●雨降れば 煎餅布団 愛しくて
●女一人 どうしてこんなに 忘れられない●あんなおんなに こんなおとこに 一つ屋根
●あと少し 母より歳が 上になる
●骨拾う 箸に涙の 雨が降る
●のんびりと 暮らせてあげる 日々もなく●アルバムに 考えてみる 親孝行
●アルバムに 何一つなき 親孝行
●願かける こどもらの為 母素足
●哀しみは 手酌の酒で 流し込む
●泣かないで そばにいるから 泣かないで●こんな日は 二人朝まで 泣き明かそ
●哀しみよ 今日から宜しく 頼みます
●一人より 二人の方が 辛い夜
●湯上がりに つのる思いの 紅をひく  ●口紅を 落としたきみの 肩を抱く
●闘病に 時の流れの 不思議知る
●深夜にも 流れる名曲 ラジオから
●癒されて ふと気がつけば 5・7・5   ●ラジオから 優しさを聴く 午前五時
●リクエスト 同じ曲出す 友のあり
●ラブレター 恋文だった 母の青春
●寝ていても そっと握る手 母の顔
●恋文を 書いては破る 父の夢
●熟年の 夫婦は笑える 距離がいい
●信用は されるものでなく 勝ち取るもの●頑張れば 三度の飯に ありつける
●優しさは 必ず全部 夜更け過ぎ
●深夜には 雪へと変わる 涙雨
●粉雪を 身にまといつつ ダンスする
●三日月に 願いをすれば 半分だけ
●家族には 都合不都合 スパイラル
●おんなって 何でできてる 第四次元
●ウソつきの 女に男の プライドか
●突然に 不幸はやって 来ると知る
●孫一人 優しさ包む 紅葉の手
●優しさに 包まれたから 明日がある
●アルバムの 我より若い 母の笑み
●気がつけば 母より歳が 上となる
●子の気持ち 解らない人 親という
●親心 解らないのが 我が子ども
●子が育つ 広々とした 親心
●見ていても 見てないふりの 愛もある
●愛されて 愛することを 知る二十歳
●わろてんか もうそのパターンは やめてんか
●嫁一人 二人になれば 騒ぐマスコミ
●守秘の義務 知る権利なく ただ騒ぐ
●マスコミの 第一主義の 金儲け
●儲ければ なにか大事な 損してる
●懐かしの ドラマの役者 死者ばかり
●気がつけば こんな歳かと 鏡見る
●順番に 死んで逝く者 逝かない者
●人生に カーナビあれば もっと楽

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:08 No.305 home   

●嫁笑い 何で笑うか 戦々恐々
●生きてきた 過去に捕らわれ 踏み出せず●ぐいぐいと 踏み出す一歩 二歩もどる
●一夜明け 生きていること 確認す
●朝起きて 生きていたこと 知る呼吸
●幸せは わずか二年の 夫婦かな
●メールにも 電話にさえも 出ない嫁
●安否聞き 余計な世話と 元気な様子
●朝起きて 嫁が旅行で 居ない日々
●口きかぬ 嫁に手紙で 会話する
●連絡の ないままの人 逝くと知る
●考えて おくと言われて もう十年
●句を詠めば 愚痴も涙も 消えて行く
●考えて 言ってはみたが 知らんけど
●眠れない 夜に句を詠み 朝となる
●幸せに なって欲しいから ホーリンラブ●幸せに なって欲しいと 一句詠む
●幸せは 守ることより 譲ること
●幸せに 火傷したのか 珊瑚婚
●幸せの 準備出来たか 貯蓄額
●幸せを 探し続けた 人類史
●冥土には 何の土産が いいだろう
●冥土には 我より若い 父と母
●冥土にも あるかもしれない メイドカフェ
●わろてんか 朝から泣かすの やめてんか●逝くときは 言ってみたいな アイルビーバック
●愛されて 愛することを知る子ども
●子育ては 子どものサイン 見逃さない
●集中は疲れるが 夢中は疲れない
●1日は長くても 人生は短い
●当たり前 普通のことが 宝物
●初孫の むきたて卵の おむつ替え
●シングルの パパであっても 愛二倍
●添い寝して 優しい嘘を ついて寝る
●寝ていても 手指離せば また握る
てゆび
●三歳の 記憶なくても 愛は一生
●幸せは 成るものでなく 気付くもの
●人生 失うことを恐れなければ 幸せになれる
●一夜明け 家なく父亡く 母も亡く
●深夜2時 スーパームーンへ 翔んで行く●お母さん そこから膝枕 できますか  ●棘のある 女愛しく 肩を抱く

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:06 No.304 home   

●しあわせの 処方せんだね きみの傍  ●この大地 何処かで誰かが 泣いている●泣いている 命を乗せて 時が経つ   ●悲しいね 涙枯れても 泣いている   ●泣いている きみの側には ぼくが居る
●泣きながら 一生懸命 笑ってる  ●泣いている きみが好きだから ここにいる         ●入学の 式に桜の 港町
●入学の 式に涙を 溢す人
●忘れたい 忘れられたい 珊瑚婚
●泣き崩れ 涙の枯れて 笑い顔
●涙枯れ やがて笑顔に なぜかなる
●退職し 夢は想いで 逢いたいなぁ
●しみじみと 灯りに桜 頬染める
●夜桜に 灯りの一つ 二つ三つ
●恋しがる 出船入船 港町       ●紅を引く 細いうなじの 白い指    ●黄昏て 季節外れの 細雪        ●噂する 夜の長さに 一人待つ      ●明日来る 人待ち続け 鍋を買う    ●夜桜に 酒の五合 人恋し        ●夜桜に 酔って呑まれて 肩を抱く    ●逢いたくて 夜桜一人 手酌酒
●黄昏て 児童公園 月明かり ●トクトクと 昨日の夢を 手酌酒
●悩んでも 悔やんでみても 今日は今日 ●外は雨 乾いた心 満たす夜
●どんぶらこ 沖にかもめが ただ三羽  ●しくしくと 泣いてくれてる きみの傍 ●しくしくと 泣いてくれてる 温かさ ●告知する 医師の瞳を 覗き込む ●ふりそそぐ 木漏れ日の道 友の墓石 (いし)
●いろいろと お世話になった 路地の裏 ●ガタガタと 揺れる居酒屋 高架下 ●ありがとう やっと見つけた ありがとう●草花の 匂うがごとき 国がいい    ●祟り神 嫁に言われて 神使と答う
●定年後 神使ながらも ブタという
●定年後 言いたい放題 嫁はリア充
●静岡に 磯の自慢の 名酒あり
●すっきりと 後味さやか 酒魚
●焼津には 磯の自慢の 名酒あり
●口一杯 ほお張る名酒 そっと呑む
●珊瑚婚 味噌汁冷めぬ 距離がいい
●生きてきた 昭和と平成 夜が明ける
●朝イチの おはようさんは 犬のジョン
●散歩する 犬が引っ張る 慣れた道
●ごろごろと 顔出すジャガイモ 母のカレー
●丸投げの 問題受け止め 四苦八苦
●丸投げの 仕事抱えて 帰宅する
●うまいもん ええもんみんな んが付く
●ありがとう 一度聞きたい 嫁の口から ●定年後 帰るとこなく 大和川
●便座にも 家にもなくて しばれるなぁ ●定年後 怒りも笑顔も 皆封印

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -