<< NEXT Main BACK >>
平成22年度冬期企画展

「飛鳥の考古学2010」

日時:平成23年1月28日(金)〜2月27日(日)*月曜休館
場所:飛鳥資料館 特別展示室
時間:午前9時〜午後4時半(入館は午後4時まで)
料金:一般260円(170円) 大学生130円(60円) 高校生および18歳以下は無料
※( )は20名以上の団体
主催:飛鳥資料館・明日香村教育委員会・奈良県立橿原考古学研究所

 恒例になりました発掘調査速報展「飛鳥の考古学」を開催します。平成21年度の代表的な発掘調査の成果を最新の出土品とともに展示します。
 今回は、平成18年度の調査で確認され話題を呼んだ石垣の大規模な全容が明らかとなった甘樫丘東麓遺跡をはじめ、内郭北西隅で正殿級の大型掘立柱建物が新たに発見された飛鳥京跡、『日本書紀」に登場する「飛鳥寺西槻」との関連がうかがわれる遺構群が検出された飛鳥寺西方遺跡などを紹介します。
 発掘調査によって得られた知見や出土遺物を通じ、飛鳥の新たな魅力をぜひご堪能ください。














-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
特別展示室::特別展 : 11:45 : comments (x) : trackback (x)
ログイン
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
サイト内検索
ツイッター
ライブラリー
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2017 - 05  >>
最新記事一覧
カテゴリー一覧
最新コメント
アーカイブ
プロフィール
サイトリンク
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
■Advertising■