English 特別展 チャット 掲示板 メルマガ 書籍販売 図録資料 プレゼント 写真展 俳句コーナ 飛鳥への道
高松塚古墳 キトラ古墳 資料館資料 歌枕をおって 奈良探訪 年表 遺跡地図 索引 ディレクトリ 見学・説明会 HOME
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■ログイン■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ツイッター■
■ライブラリー■
■ユーザーページ■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■最新記事一覧■
■最新のコメント■
■カテゴリー■
■アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■

■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■Advertising■

奈良文化財研究所創立60周年記念
平成24年度春期特別展を開催します
「比羅夫がゆく−飛鳥時代の武器・武具・いくさ−」


日時:平成24年4月14日(土)〜6月3日(日)*会期中無休
場所:飛鳥資料館 特別展示室
時間:午前9時〜午後4時半(入館は午後4時まで)
料金:一般260円(170円) 大学生130円(60円)
    高校生および18歳未満は無料  ※( )は20名以上の団体
後援:読売新聞社


 飛鳥に都が置かれた7世紀は、中国的な中央集権国家樹立をめぐる動乱の時代でもありました。百済復興をめぐる唐・新羅との戦い、版図拡大の過程での蝦夷や粛慎ら北方集団との紛争、さらに古代史上最大の内乱である壬申の乱など、さまざまないくさがおこなわれました。
 そうした、この時代、朝鮮半島や北方でのいくさに一人の将軍が関わったことが日本書紀に記載されています。阿倍引田臣比羅夫です。今回の特別展では、近年、資料の蓄積が進む出土武器・武具を展示するとともに、彼がみたであろう北方地域の武器との比較や、唐より新しく伝わった武器の受容のあり方を通して、飛鳥時代の武器と武具、そして戦いの特徴を考察します。



主な展示品
 飛鳥寺塔心礎出土挂甲(奈良文化財研究所飛鳥資料館)
 キトラ古墳石室出土刀装具(奈良文化財研究所)
 高松塚古墳出土刀装具(重要文化財 奈良文化財研究所)
 岩内一号墳出土銀線蛭巻大刀(御坊市教育委員会)
 稲古舘古墳出土装飾大刀(須賀川市教育委員会)
 西島松5遺跡出土品(北海道埋蔵文化財センター・恵庭市教育委員会)
 他






-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| http://www.asukanet.gr.jp/index.php?e=89 |
| 特別展示室::特別展 | 11:23 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑