飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:76 卯月、五月雨、利休忌、入学、卒業、新、さくら、花冷え、春の七草、七草粥、光、木漏れ日、散歩、夜明け、イチゴ、豆、玉ねぎ、他自由季題にても募集します。 
 募集期間:17年3月31日〜17年4月30日 [受付終了]  投句数:52句
まだまだ朝夕の冷え込みやら、日中との寒暖差が身にこたえるものの、春は確実に来ているようです。開花宣言も、今日明日のことでしょうか。明日香村もこれから桜見物に大賑わいなことでしょう。私も月末には、吟行に出かける予定です。いづれ、投稿頂いている皆様とご一緒したいものです。三月の秀逸句は、ホームページの掲示板をご覧下さい。それでは、本月も奮っての投句をお待ちしております。ラジオ番組でのご紹介も引き続き行って行きます。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.163 五月雨挨拶交わして傾げ傘
安田 清一さんの投句  --17年4月28日(金)06:54:28--
擦れ違う時、差している傘をちょっと傾ける仕草・・・日本人の色気すら感じます。

[評]
葉桜に佇む人の影長く
削除用パスワード 

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]