飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:80 雲の峰、短夜、晴嵐、虹、やませ、滴り、夏の海、夏の川、アイスクリーム、網戸、うちわ、浴衣、金魚、サイダー、まき水、水中花、扇風機、ところてん、夏シャツ、夏羽織、天花粉、腹当て、ベラ釣り、麦刈り、ヨット、赤子、ありまき、岩雲雀、カ、亀の子、海月、毛虫、こち、サソリ、ムカデ、青芝、金魚も、他自由季題でも募集します。 
 募集期間:17年7月1日〜17年7月31日 [受付終了]  投句数:124句
空梅雨のような好天が続いたと思えば、どしゃぶりの雨。もはや日本の四季は何処へ行ったのでしょうか・・・。このところ曇天が続いているせいか、気圧が不安定なようで、体調維持に困惑しております。ご同行の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?この曇天が終われば、猛暑が待ち構えているようですね。水分補給に、部屋の温度調整に、経済的にも、肉体的にも、精神的にも大変な夏となりそうです。ここは句作りで、せめてもの気分転換といきたいものです。奮っての投句をお待ちしております。奮わないとなかなかむつかしいかもしれません。投句頂いた句は、インターネットラジオの方でも、放送させて頂きます。六月の秀逸句は,ホームページの掲示板にて、近々発表致します。秀逸句の色紙に添えて、何か良いものを、同梱いたします。お愉しみにして下さい。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.548:蝉時雨南の窓に叩きつけ 安田 清一(やすだ きよかず)への返句
No.549 もろこしを 一つ残して 傘かぶせ
速水正仁さんの投句  --17年7月31日(月)22:48:33--
かなぶんが、食いつくしてしまいますので、母は一つだけかなぶんに残してあげて、他のトウモロコシには、袋を被せました。
削除用パスワード 

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]