飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:81 夏草、星月夜、ねぶた、夏の露、天の川、涼し、お盆、中秋の名月、初月夜、朝顔、初嵐、稲妻、ふよう、青田、残暑、他自由季題でも募集します。 
 募集期間:17年7月31日〜17年8月30日 [受付終了]  投句数:214句
日々照り付ける太陽と、蒸し暑さのなか、健康管理は欠かせません。鍼灸にも通い始めました。同好の諸兄姉は、いかがお過ごしでしょうか。ただ早朝は、まだまだ涼しいので、近くの公園に散歩をすることもあります。図書館も、よく利用しています。公共の施設が結構充実してますので、ここを利用するのも生活の知恵ですね。この暑い中ですが、今月も奮っての投句をお待ちしております。七月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。また、インターネットラジオの私の番組でも、適宜放送させて頂きます。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.764:物思う月も朧に葉月尽 安田 清一 (やすだ きよかず)への返句
No.766 行く夏に 時の流れを 知る夕べ
速水正仁 さんの投句  --17年8月30日(水)20:32:20--
辛い時間は永く、愉しい時間は短い。時間って何なんでしょうね…。
削除用パスワード 

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]