飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:85 冬さむ、風邪、櫁柑山、柿、檸檬、正月、お年玉、初日の出、雲海、初もうで、アンコウ、大根、新年、師走、年の暮れ、小春、大みそか、節分、日詰まる、他自由季題でも募集します。 
 募集期間:17年12月1日〜17年12月31日 [募集中]  投句数:58句
いよいよ冬到来ですね。ご同行の諸氏は、いかがお過ごしでしょうか?冬は冬で、何かと気忙しい反面、部屋の中にも籠りがちなもの。句作には、また楽しいひと時にもなるかと思います。いつもにも増して、奮っての投句をお待ちしております。霜月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。今月の秀逸賞は、先月に引き続き無農薬檸檬と、色紙を予定しております。お愉しみにお待ち下さい。また、いただいた句は、インターネットラジオのombcの私の番組、ほっこり川柳、晴れ時々曇りでもご紹介させて頂きます。基本、俳号かイニシャルにて。それでは、皆さま、体調維持にはくれぐれもお気をつけて、よき年末を新年を、この冬をお過ごし下さい。
[このテーマに投句する] [このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.1197:荒磯の波を砕いて冬の海 安田 清一(やすだ きよかず)への返句
No.1198 人生に 生きる不安と 死ぬ不安
速水正仁さんの投句  --17年12月4日(月)08:44:26--
そんなことに関係なく、自然は生きています。羨ましい限りです。
削除用パスワード 
[この句に返句する]

この句に対する返句
 ├119.惚けてゆくことで薄まる死の恐怖 朝日弘茂 (1198への返句) 17年12月5日(火)22:24:58 (0)評者よりコメント有り

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]