飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:88 初蝶、桃の花、花冷え、春の海、椿、山笑う、花曇り、イヌフグリ、風光る、野焼き、こぶし、雀の子、さくらえび、花、花粉症、春の風邪、赤潮、落花、雲雀、かぎろい、おぼろ、霞、水平線、ふらここ、わかば、春昼、茶摘み、鶯、さくら、遠足、春田、土筆、アネモネ、花見、エビネ、風車、ネギボウズ他自由季題でも募集します。 
 募集期間:18年3月31日〜18年4月30日 [受付終了]  投句数:62句
卯月と来れば、さくら。桜と来れば、花粉症と来るのが、昨今の私です。この時期、マスクは、外外出にはもう欠かせません。ご同好の諸兄姉は、いかがでしょうか?俳句の風情とは随分違った日常となってはいませんか?それはそれ、これはこれで、この春を楽しんでいきたいものですね。花粉症にも負けない投句を、お待ちしております。弥生の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。今月も色紙に添えてのプレゼントもご期待ください。また、投句頂いた句は、ombcのラジオの番組でもご紹介させて頂きます。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.456 膳に乗りなお鮮やかな桜鯛
無能さんの投句  --18年4月23日(月)14:28:55--
[評]
頂きますとは、命を頂くというところからですが、感謝したいものです。
削除用パスワード 

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]