248410
あすか考現学会 会議室
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:08 No.305 home   

●嫁笑い 何で笑うか 戦々恐々
●生きてきた 過去に捕らわれ 踏み出せず●ぐいぐいと 踏み出す一歩 二歩もどる
●一夜明け 生きていること 確認す
●朝起きて 生きていたこと 知る呼吸
●幸せは わずか二年の 夫婦かな
●メールにも 電話にさえも 出ない嫁
●安否聞き 余計な世話と 元気な様子
●朝起きて 嫁が旅行で 居ない日々
●口きかぬ 嫁に手紙で 会話する
●連絡の ないままの人 逝くと知る
●考えて おくと言われて もう十年
●句を詠めば 愚痴も涙も 消えて行く
●考えて 言ってはみたが 知らんけど
●眠れない 夜に句を詠み 朝となる
●幸せに なって欲しいから ホーリンラブ●幸せに なって欲しいと 一句詠む
●幸せは 守ることより 譲ること
●幸せに 火傷したのか 珊瑚婚
●幸せの 準備出来たか 貯蓄額
●幸せを 探し続けた 人類史
●冥土には 何の土産が いいだろう
●冥土には 我より若い 父と母
●冥土にも あるかもしれない メイドカフェ
●わろてんか 朝から泣かすの やめてんか●逝くときは 言ってみたいな アイルビーバック
●愛されて 愛することを知る子ども
●子育ては 子どものサイン 見逃さない
●集中は疲れるが 夢中は疲れない
●1日は長くても 人生は短い
●当たり前 普通のことが 宝物
●初孫の むきたて卵の おむつ替え
●シングルの パパであっても 愛二倍
●添い寝して 優しい嘘を ついて寝る
●寝ていても 手指離せば また握る
てゆび
●三歳の 記憶なくても 愛は一生
●幸せは 成るものでなく 気付くもの
●人生 失うことを恐れなければ 幸せになれる
●一夜明け 家なく父亡く 母も亡く
●深夜2時 スーパームーンへ 翔んで行く●お母さん そこから膝枕 できますか  ●棘のある 女愛しく 肩を抱く

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:06 No.304 home   

●しあわせの 処方せんだね きみの傍  ●この大地 何処かで誰かが 泣いている●泣いている 命を乗せて 時が経つ   ●悲しいね 涙枯れても 泣いている   ●泣いている きみの側には ぼくが居る
●泣きながら 一生懸命 笑ってる  ●泣いている きみが好きだから ここにいる         ●入学の 式に桜の 港町
●入学の 式に涙を 溢す人
●忘れたい 忘れられたい 珊瑚婚
●泣き崩れ 涙の枯れて 笑い顔
●涙枯れ やがて笑顔に なぜかなる
●退職し 夢は想いで 逢いたいなぁ
●しみじみと 灯りに桜 頬染める
●夜桜に 灯りの一つ 二つ三つ
●恋しがる 出船入船 港町       ●紅を引く 細いうなじの 白い指    ●黄昏て 季節外れの 細雪        ●噂する 夜の長さに 一人待つ      ●明日来る 人待ち続け 鍋を買う    ●夜桜に 酒の五合 人恋し        ●夜桜に 酔って呑まれて 肩を抱く    ●逢いたくて 夜桜一人 手酌酒
●黄昏て 児童公園 月明かり ●トクトクと 昨日の夢を 手酌酒
●悩んでも 悔やんでみても 今日は今日 ●外は雨 乾いた心 満たす夜
●どんぶらこ 沖にかもめが ただ三羽  ●しくしくと 泣いてくれてる きみの傍 ●しくしくと 泣いてくれてる 温かさ ●告知する 医師の瞳を 覗き込む ●ふりそそぐ 木漏れ日の道 友の墓石 (いし)
●いろいろと お世話になった 路地の裏 ●ガタガタと 揺れる居酒屋 高架下 ●ありがとう やっと見つけた ありがとう●草花の 匂うがごとき 国がいい    ●祟り神 嫁に言われて 神使と答う
●定年後 神使ながらも ブタという
●定年後 言いたい放題 嫁はリア充
●静岡に 磯の自慢の 名酒あり
●すっきりと 後味さやか 酒魚
●焼津には 磯の自慢の 名酒あり
●口一杯 ほお張る名酒 そっと呑む
●珊瑚婚 味噌汁冷めぬ 距離がいい
●生きてきた 昭和と平成 夜が明ける
●朝イチの おはようさんは 犬のジョン
●散歩する 犬が引っ張る 慣れた道
●ごろごろと 顔出すジャガイモ 母のカレー
●丸投げの 問題受け止め 四苦八苦
●丸投げの 仕事抱えて 帰宅する
●うまいもん ええもんみんな んが付く
●ありがとう 一度聞きたい 嫁の口から ●定年後 帰るとこなく 大和川
●便座にも 家にもなくて しばれるなぁ ●定年後 怒りも笑顔も 皆封印

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:04 No.303 home   

●人のことを 言えない人を コメンテーターという
●出世すれば、無かったことに できる特権 ●我が思い 秋風怨む 来ぬ人に
●会いたくて ただ逢いたくて 汽車に乗る●携帯の 壁紙に見る 孫の成長
●泣かせるなぁ 孫のひとこと じいじい死なないで
●ブルゴーニュ 大枚はたいて 君と飲む
●天候の 悪い日電話 きみ口説く
●老いてなお 女は女 母の恋
●夏簾 のっと顔出す おばあちゃん
●我が思い 秋風怨む 来ぬ人に
●年取りて 顔に出ている アイデンティティー
●秋風に 心ときめく 夏簾
●万緑や 涼しき風の どの子にも
●お盆来て 誰を待つのか 母一人
●お盆去り 流しの舟に 父母の笑み    ●夜桜の 月を枕に 寝てみたい
●気にしない ママの替わりは パパがする●パパパパと 寝ていても聞く 愛娘
●糖分は 控えているが 甘い愛
●お兄ちゃん 躾は私に お任せを
●兄の子を 我が子のように 抱き抱え
●孫の笑み 下がる目尻と 血糖値
●溶けて行く 孫の笑顔と 紅葉の手
●孫の笑み 死んだ心に 灯が点る
●孫の笑み 見ている度に 溶けている
●孫の手に 愛という字を 書いてみる
●孫帰り 夕げの支度 豆腐買う
●孫を待つ 両手にオモチャ もう三日
●みてみてと ちんちん出して 駆け回る
●プロポーズ あなたのオムツ 替えさせて●孫二歳 愛に抱かれて 夢をみる

あすかの歌 選者速水正仁... 投稿者:カッキー 投稿日:2018/01/24(Wed) 09:02 No.302 home   

●帰省する 娘の寄生 嬉しくて
●切なくて 夜のしじまに ラジオ聴く
●刈りとった 稲穂に日差し 揺する風
●鈴虫か ビルの谷間に 秋の声
●手のひらの 幸せ一つ お土産に
●沈黙の 医師に妄想 脇の汗
●通院が いつの間にやら 散歩道
●我が病名 待ち合い室で 教えられ   ●透き通る 空に告知を 受け止める
●眠れない 夜はバラード きみを抱く
●あきらめた はずの思いが 未練酒 ●かたなさけ 知るや知らずや 思い酒
●連れもなく 夜の長さに 心酒
●うらんでも 恨みきれない 情け酒
●流しても 流しきれない 涙酒
●きみ知らず 震える手で注ぐ 男酒
●ただ一途 まこと尽くして 夢追い酒
●しんしんと 夜の更けるまま 願い酒
●過ぎた日に うつむきながら 忘れ酒
●お陰様 巡り巡りて 我が身哉   ●人生の 行きと帰りの 大違い
●生きるため そして死ぬため 生きていく●死に急ぎ するまでもなく 死んで行く ●幸せは この場所この時 今にある

あすかの歌 −ネット句会... 投稿者:カッキー 投稿日:2017/12/31(Sun) 20:42 No.301 home   

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館ファン倶楽部−新しいテーマで募集中

http://www.asukanet.gr.jp/uta/haiku.cgi?action=Tselect&TN=86

テーマ:86 新年、元旦、元朝、初鶏、初烏、初雀、初日、初富士、若水、初手水、お下がり、初もうで、七福神、年賀、年玉、年賀状、屠蘇、雑煮、門松、初化粧、福寿草、羽子板、福引、かるた、双六、獅子舞、初荷、初湯、初芝居、七草、若菜、三寒四温、十日恵比寿、初場所、もち花、小豆粥、風花、雪、雪合戦、雪礫、雪女郎、観月、寒牡丹、すいせん、冬苺、大寒、初天神、冬桜、寒椿、節分、他自由季題でも募集します。  
  募集期間:17年12月31日〜18年1月30日 [募集中] 

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -