飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:107 秋の日、秋麗、爽やか、秋高し、鯖雲、秋の山、花園、夜食、枝豆、水澄む、秋祭り、馬肥ゆる、啄木鳥、鮭、みのむし、秋の蝶、ナシ、しょうが、天狗茸、夜寒、晩秋、秋時雨、後の月、高潮、露時雨、うそ寒、肌寒、浜菊、ねぎの実、まいたけ、竹の実、新大豆、秋桜、ゴマ、磯菊、石榴、無花果、栗、柳散る他自由季題でも募集致します。 
 募集期間:19年9月30日〜19年10月30日 [受付終了]  投句数:258句
9月は、猛暑に酷暑に台風、豪雨と災害に明け暮れた月であったと言って過言ではないと思います。またこうして10月のテーマを書いている今も、刻一刻と台風18号が接近しています。温暖化の影響でしょうか、雨風の勢いが半端ではありません。電柱も風速40メートル迄は耐えられるように設計されていると聴きましたが、50メートルが吹いている今、堪ったものではありません。ライフラインがアウトです。ご同行の諸氏、備えは大丈夫でしょうか⁉️そんな中だからこそ、心に余裕も必要だと思います。その余裕が冷静な判断が出来る力となりますからね。俳句、川柳で、気持ちの整理をするのも一興かと。ふるっての投句をお待ちしております。9月の秀逸句は、近々ホームページにて、発表しますので、こちらの方もお楽しみとして頂ければと思います。また、インターネットラジオの方でも引き続き、適宜紹介させて頂きます。それでは、災害への備えや、体調管理にはくれぐれもお互い、気をつけて参りましょう。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.365 日溜りの落穂を拾ふ群雀
安田 蝸牛さんの投句  --19年10月22日(火)10:33:48--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├369.着ぶくれて 越冬燕か 冬雀  [速水正仁] (365への返句) 19年10月23日(水)01:18:10 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]