飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:111 如月、粉雪、細雪、酒、寒暖差、暖簾、甘酒、なまぶし、鰹節、土筆、白梅、紅梅、大根、味噌汁、母、父、無人駅、寒い、鱈、鱒、鯖、鰊、毛布、吹雪、春めく、下駄、鼻緒、湯上がり、うなじ、逃げる、オリンピック、パラリンピック、人参、金柑、檸檬、柚子、蕾、冬耕、鍬、氷河、プランクトン、火災、地震、風邪、ウイルス、スキー、暖冬、ストーブ、槙、ゲレンデ、氷他自由季題でも募集します。 
 募集期間:20年1月29日〜20年2月28日 [受付終了]  投句数:132句
お正月気分も去り、早2月の如月となりました。地震、大火災、誘拐、コロナ、インフルエンザ、寒暖差、空爆と、この惑星に未来はあるのか!と、思わず叫びたくなるような令和2年が始まりました。七人に一人の子供が貧困に苦しみ、三家庭に一家庭が母子家庭のこの現実に、耳を目を疑いたくなります。他国ではありません。この国の話しです。一方では、私財を投げ打って子供食堂を展開している庶民も少なくはありません。新年早々から重いご挨拶となりましたが、先ず今の自分にもできる小さなことから始めたいと思います。その思いが集まれば、たくさんの子供たちや、人々を助けることができると確信します。自分が幸せになろうとするのは、なかなかに難しいことですが、人様に幸せな時間を提供するのは、意外に簡単にできたりします。そういう小さな思いやりのある社会なら築けるのではないでしょうか。
ある意味、俳句の信条や心情とも通じるものがありはしないでしょうか。そんなこんなのところですが、今月も奮っての投句をお待ちしております。一月、睦月の秀逸句は、近々ホームページにて、発表致します。お楽しみにお待ち下さい。今月は、色紙に添えて、金柑を予定しております。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.917 湯上りの睫しとしと君が待つ
綾 香音さんの投句  --20年2月26日(水)12:21:52--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├923.湯上がりの うなじの白き 熟女かな  [速水正仁] (917への返句) 20年2月26日(水)23:01:35 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]