飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:113 卯月、インフル、コロナ、手洗い、嗽、水分補給、水素、セロトニン、太陽光、たんぱく質、肉類、バナナ、心根、緊張、アルコール、睡眠、電話診療、休校、自粛、要請、正念場、無症状、感染、在宅、買い占め、ワクチン、桜吹雪、土筆、初鰹、夜明け、梅雨、春耕、えんどう、豆、チューリップ、珈琲、卒業、入学、入園、入社、忍耐、日常、戦時下、マスク、伝える、愛、言葉、素敵、多分、二人他自由季題でも募集します。 
 募集期間:20年4月1日〜20年5月1日 [受付終了]  投句数:140句
大変な状況が続いています。66歳になり、初めての経験です。学生時代、小松左京さんの、復活の日の小説を読みました。その後、映画化もされましたが、今や予言書のように思われて仕方ありません。ウイルスは、概ね3ヶ月で大人しくなるとも聞きました。今月一杯は、まだまだ余談は許されないと思います。高齢で、持病がある者が重度化しやすいとのことですが、ならば病院通いの高齢者全てが対象になってしまうと言っても過言ではなくなります。私も実際、電話診療を受け、処方箋は薬局にファクシミリで送ってくれるとのこと。詰まり、院内感染を防ぐ為に、病人が病院にも行けないという状況です。
聞けば、ウイルスは胃液には弱いとか?水やお茶をちょくちょく飲んで、胃に流し込むようにするのが良い?とか。勿論、手洗い殺菌は当然のこととしてです。同胞の皆さんは、何か特に気をつけていることは、おありでしょうか?そんなこんな中の俳句募集になってしまいました。気力、気迫を持っての投句をお待ちしております。この4月が正念場ではないでしょうか・・・。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.335 行春の恨みに想ふ風の息
安田 蝸牛さんの投句  --20年4月16日(木)15:26:20--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├331.春風に 驚きもする コロナの猛威  [速水正仁] (335への返句) 20年4月16日(木)23:11:13 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]