飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:125 卯月、青春、時代、山脈、歌声、花、山笑う、雪割り桜、空、夢、波、南、土筆、上着、恋、薔薇色、雲、乙女、鳥、雨、焼け跡、虹、涙、滲む、父、母、旅路、谷間、忖度、ワクチン、第4波、パラリンピック、オリンピック、聖火、ランナー、走る、お伽噺、アイスクリーム、王子、夕焼け、山際、山の端、夕陽、王女、流れ星、五番街、故郷、甘い、託す、昔、かくれんぼ、また明日、良いな、人間、ご飯、帰る、運動会、元気、一等賞、家、でんぐり返り、お風呂、布団、棚田、桜、夕月、輝く、夜、想い出、嬉しい、面白い、忘れない、春、ぽかぽか、仲良し、咲く、他自由季題でも募集します。 
 募集期間:21年3月31日〜21年4月30日 [受付終了]  投句数:100句
ここ大阪には、第4波が押し寄せてきているようです。ワクチンも殆ど出回っていません。変異株には、そのワクチンも1割程度しか効かないとの情報もあります。やはり、マスク、手洗い、うがい、空間消毒、ソーシャルディスタンスなど、一人ひとりが、引き続き気をつけて診て行くしか、最善の方法はないようです。100年に一度の周期で、こうしたウイルスが人類をおびやかし、4年かかって落ち着いて行くと勉強しました。もう既に2年目に入っています。これだけの医学や化学や科学が発達していても、打つ手がなかった時代と大差のない現状に、ややもすれば萎えてしまいます。こうして、575に託すことによって、かろうじて精神のバランスを保っているといっても過言ではありません。私だけなのでしょうか?同好の諸氏も、同じ思いなのではないでしょうか?575に託して、日々の暮らしにバランスを保たせることができるだけでも、幸せなことなのではないでしょうか?ふと、そんなことを考えたりもしています。
そんなこんなのなか、今月も思いの丈溢れる投句をお待ちしております。
弥生三月の秀逸賞は、近々ホームページにて、発表致します。今月は、作品の色紙に加えて、友人の演歌歌手のCDと金柑を副賞としてお送りします。こちらの方も、お愉しみにお待ち下さい。
それでは、同好諸氏のご健康を、お祈りしつつ。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.1180 営みを空から眺む巣立鳥
高橋基さんの投句  --21年4月29日(木)14:43:46--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├1186.蝶二匹付かず離れず大根話し  [速水正仁] (1180への返句) 21年4月29日(木)23:28:32 (0)
  ├1187.蝶二匹付かず離れず大根花  [速水正仁] (1186への返句) 21年4月29日(木)23:31:30 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]