飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:126 すみれ草、かわず、春雨、行く春、雲雀、藤の花、春の海、菜の花、雪とけて、雀、蛙、梅、椿、ツツジ、鳩、燕、桜貝、蝶、大路の春、春の宵、花冷え、彼岸、春一番、風光る、陽炎、卒業、遠足、囀り、種蒔き、巣箱、山吹、土筆、たんぽぽ、浅蜊、犬ふぐり、おたまじゃくし、シャボン玉、菜の花、ひな祭り、4月バカ、風船、芽吹く、蠅うまる、花見、花曇り、落下、柳、蜂、鶯、春田他自由季題でも募集致します。 
 募集期間:21年4月30日〜21年5月30日 [受付終了]  投句数:74句
コロナの方、なかなか終息しませんね。ここ大阪でも、連日の千人越えが続いて居ます。ワクチン接種もままならないようで、私の順番もようやく六月末と決まりました。二回目は、七月です。ワクチンにも期待しつつ、日々の手指消毒、嗽、空間除菌スプレーなどなどは、きめ細かく続けていますが、お陰で腱鞘炎にもなりました。とにもかくにも、一人ひとりが、こうした対策を続けるしかないのが現実のようです。ならば、続けて行きましょう!
今月の秀逸句は、近々ホームページにて発表致します。今月は、秀逸句の色紙に添えて、友人の演歌CDと、我が家の無農薬えんどう豆を、進呈しますので、こちらの方も、投句の励みの一つとしてお愉しみにしておいて下さい。
とにもかくにも、コロナには、万全の注意を傾けて行きましょう!追伸
秀逸賞は、作品短冊、友人の演歌CD、アンティーク短冊、我が家の無農薬野菜の、4点セットになります。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.132 子へ説明できぬ名前は犬ふぐり1位
1点
細江隆一さんの投句  --21年5月24日(月)16:34:34--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├150.今の世は何がなんでもハラスメント 速水正仁 (132への返句) 21年5月25日(火)10:24:54 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]