飛鳥資料館 あすかの歌

飛鳥資料館 あすかの歌 モバイル版あすかの歌(俳句コーナー)

あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香

テーマ:99 春スキー、芝焼く、梅見、畑焼く、海苔かき、針供養、イイダコ、紅梅、ミモザ、クロッカス、ヒヤシンス、岩海苔、絵踏み、麦踏み、初午、味噌豆、初桜、春の闇、雪解け、春の月、蒲公英、風花、柏散る、雛壇、メザシ、磯遊び、春の雪、海明け、水温む、伊勢参り、雪しろ、卒業、入試、目張、ペンぺ草、蕨狩、木の芽時、種売、田楽、花、春光、彼岸入り、桜、春の雲、囀ずる、虫だし、花衣、夜桜、春休み、おたまじゃくし、地震、朝桜、春の虹、青き踏む、鳥帰る、春景色、花粉、黄砂、アレルギー、鼻炎、蜆、浅利、ぎしぎし、苗床、啓蟄、春愁、雉、雛あられ、流し雛、うらら、菊根分け、春一番、冴えかえる、桃の節句、他、自由季題でも募集します。 
 募集期間:19年2月27日〜19年3月29日 [受付終了]  投句数:108句
2月は逃げるも逃げ、去るの3月となります。平成の世も余す所、約60日程となりました。記念の硬貨や切手など、目白押しで、正に白熱の商戦も展開されています。昭和生まれの私も、なんと、昭和、平成、そして新元号と、三つもの元号を生きることになりそうです。100歳を越えていれば、大正生まれの方も居るはず。人間の寿命も随分伸びたものです。本の200年程前までは、40歳前後でしたからね。縄文時代は、20歳強だったと聞きます。これらを思えば、ありがたいことです。孫も見られるし、時には曾孫さえ見ることができるのですから。さて、この弥生3月にも奮っての投句をお待ちしております。575で、人生を日記のように残してみませんか?また2月の秀逸句は、掲示板等々で近々発表致します。お楽しみにしていただけたらと思います。では、体調維持には呉々もお気をつけ下さい。
[このテーマの句一覧へ戻る][テーマ一覧へ戻る]

No.219 初花に開花宣言前に逢ふ
安田 蝸牛 (やすだ かぎゅう)さんの投句  --19年3月21日(木)20:01:33--
削除用パスワード 

この句に対する返句
 ├220.開花する 合格発表 桜前線  [速水正仁] (219への返句) 19年3月21日(木)23:08:46 (0)

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]