homeへ
あすかの歌 −ネット句会−俳句川柳募集飛鳥資料館奈良明日香


登録総数85件 <<新しい方10件  古い方10件>>

テーマ:75 冬めく・如月・白湯・冬晴れ・雪晴れ・雪女郎・雪起こし・凍て土・重ね着・毛衣・寒卵・炭・寒梅・雪焼け・笹鳴き・冬桜・寒牡丹・初染・手毬・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:17年2月7日〜17年3月9日 [受付終了]  投句数:0句
春分の日を迎えたというのに、この寒さは心身に堪えます。エアコンに、ストーブに、電気毛布に、電気カーペットが、欠かせません。炬燵では、最早ガメラ状態です。しかし、寝ているときの電気毛布などは足元だけにしておかないと、脱水症状を引き起こし、寝覚めが非常に悪くなるようにも思います。日々暖房と健康のせめぎ合いを続けています。正に、なんだかねぇ〜です。厳寒のこの時期ですが、揮っての投句をお待ちしております。一月の秀逸句は、よもやま話さんの、一句と致します。ホームページの掲示板をご覧ください。

テーマ:74 睦月、冬支度、冬寒、氷雨、松の内、小正月、年賀状、成人の日、冬晴れ、氷雨、日向、仕事初め、コマ、凧揚げ、羽子板、田舎、同窓会、修二会、初もうで、おみくじ、他自由季題にても募集します。、
[選択]
募集期間:17年1月5日〜17年2月4日 [受付終了]  投句数:0句
明けましておめでとうございます。2017年、平成も早29年となりました。新年の抱負も、さてさていつまで続くことやら・・・。鳥年には、何かといろいろと変化があるとされているようですが、いかがなものでしょう。平和であることを祈るばかりです。同好の諸氏には、俳句川柳に託していろいろお詠み頂きたいものです。12月の秀逸句は、ホームページの掲示板に発表します。又投稿頂いた句は、私の番組でも、適宜ご紹介いたします。ombcと検索して頂ければ、お聞き頂く事ができます。それでは、投句をお待ちしております。

テーマ:73 テーマをたくさん提示していきたいと思いますので、今回は、下段に記載します。
[選択]
募集期間:16年12月5日〜17年1月4日 [受付終了]  投句数:0句
冬めく・師走・湯治・寒の入り・冬の朝・初氷・年の市・飾り売り・すす払い・門松・寒声・寒紅・湯冷め・風邪・歳籠・一茶忌・梟・水鳥・ハタハタ・ぶり大根・寒林・かいろ・初詣・雪女郎・餅つき・初日の出・初春・迎春・たき火・ふぐ汁・雪沓・紙漉き・大根焚・お取り越し・茶の花・枯れ芙蓉・寒木瓜・枯芝・藪柑子・冬すみれ・竜の玉・睦月・去年今年・御下がり・初霞・橙・初山椒・初手水・初暦・稽古初め・かまくら・会陽・初・他、自由季題でも募集致します。

テーマ:72 霜月・秋日和・菊日和・イベント・凶作・収穫・秋蒔・萩刈る・菊人形・椎茸・松茸・素十忌・金柑・柚子・桐一葉・コスモス・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:16年10月31日〜16年11月30日 [受付終了]  投句数:0句
夏が過ぎれば秋のはずだったのですが、暑い暑いと言っているうちに、寒い寒いと言っている自分に驚いています。とはいえ、ここ関西では、この2〜3日、ようやく秋めいた日が続いております。やっと来た秋!万難を排し、満を持して来てくれたような感のする今年の秋です。皆様方の秋は、どのようなものでしょうか・・・?句作にも、勢いの付くこの季節!満を持して来てくれた秋を思いっきり受け止め、詠んで参りましょう!お待ちしております。いつものようにラジオの私の番組でも、ご紹介させていただきます。OMBCとアクセスして頂ければ、画面上からお聴きいただくことができます。今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。色紙に添えて、我が家の無農薬檸檬をお楽しみ下さい。ただし、日射量の関係からか、今年は余り黄色くはまりませんでした・・・。

テーマ:71 仲秋 紅葉 秋雨 秋日和 夜長 燈火 読書 時雨 街路樹 夜気 つるべ落とし 金木犀 月  他、自由テーマでも募集しております。
[選択]
募集期間:16年10月2日〜16年11月1日 [受付終了]  投句数:0句
 天候不順には、なかなか体調も着いて行きません。秋日和は、正に何処へ・・・。地球温暖化は、四季そのものを狂わせているようです。この先が、大いに心配なところです。しかし俳句の世界では、変わらず四季折々の風情を愉しんで行きたいものです。せめて・・・。 秋は、芸術の秋ともいわれています。揮っての投句をお待ちしております。なお、今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。母手作りの無農薬野菜もお楽しみ下さい。今月は、無農薬檸檬を予定しております。亦、投句頂いた句は、OMBCラジオの私の番組内でもご紹介させていただきます。その際は、プライバシー保護の為、イニシャルにてといたします。それではご投句を心待ちにしております。

テーマ:70 長月・夜長月・初秋・新秋・残暑・鳴く虫・台風・高原・女郎花・七草・葡萄狩り・野分・月夜・虫の音・新涼・長雨・星空・他自由季題にても募集いたします。
[選択]
募集期間:16年9月2日〜16年10月2日 [受付終了]  投句数:0句
 早、9月を迎えたものの、一向に涼しくはならないようです。ただ叢に眼をやると、コオロギや鈴虫やマツムシなどが目に付くようにはなりました。体感的には、秋が来ているというにはほど遠いものの、視覚的には確実に訪れて来ているように思います。一方では台風の被害も甚大なもの。中学生の方たちがボランティア活動で頑張っていると聴きました。選挙権も18歳になったことも含めて、若い人たちの活躍には、大いに期待したいものです。さて、今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。色紙に添えて、母手作りの野菜を進呈させて頂きます。今月も揮っての投句をお待ちしております。尚、投句頂いた句は、ネットラジオのombcでもご紹介させていただきます。その際はプライバシー保護を配慮して、イニシャルにてご紹介いたします。

8月の秀逸句は、小町さんです。

テーマ:69 葉月・女郎花月・避暑・炎天下・土用波・新涼・盆踊り・花火・鈴虫・コオロギ・立秋・風鈴・夏祭り・地蔵盆他自由季題にても募集しております。
[選択]
募集期間:16年7月31日〜16年8月30日 [受付終了]  投句数:0句
季節は正に、猛暑・酷暑の夏。いかがお過ごしでしょうか?日々の水分補給は大丈夫でしょうか・・・?年のせいか、昼間に水分補給を、しっかりしないことには、熱中症が特に危惧されますし、かといって取り過ぎると、夜間頻尿となります。しかし主治医に言わせれば、それでも水分補給を優先すべきとのこと。尾篭な話で恐縮です。もう、外出には水筒やペットボトルが手放せません。正に都会は自業自得のようなヒートアイランド状態です。俳句の季語も、随分合わなくなってきているのが、温暖化を象徴しています。この暑さの中ですが風流人としては、俳句をひねるのも一興かと・・・。いつもにもまして、渾身の一句をお待ち申し上げております。ネットラジオの番組でも亦、適宜ご紹介させていただきます。今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。そちらの方も、是非ご覧ください。この暑さです。くれぐれもご自愛下さい。

テーマ:68 文月・七夜月・盛夏・仲秋・猛暑・酷暑・梅雨明・山開き・海開き・七夕・星空・朝顔・土用の丑・炎天下・天の川・花火・夜空・暑気あたり・墓参り・お盆・帰省・天神祭り・日焼け・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:16年7月3日〜16年8月2日 [受付終了]  投句数:0句
体調不良が続いた上に、パソコンがクラッシュしてしまい募集が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。これに懲りずに、この文月も、揮っての投句を心よりお待ち申し上げております。今月は七夕があります。星空を眺めての一句も宜しいかと・・・。毎日の30度を越える暑さを、読むのも一興かと・・・。海開き山開きの青春をテーマに詠んでみるのも、暑さ対策の一つになるやもしれません・・・。この暑さ故の体調不良は勿論のこと、暑気当たり等にも気を付けて行きたいものです。レギュラーの方、新規の方の揮っての投句をお待ちしております。共に同好の士。この猛暑の中にも風流心を分かち合いましょう。今月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて、発表致します。そちらの方もお楽しみください。亦インターネットラジオのombcでも、適宜、紹介させていただきます。その際は、俳号かイニシャルにてご紹介させて頂きます。

テーマ:67 日射病・熱中症・あせも・草笛・はだし・たき浴び・金魚売り・夜釣り・天道虫・蕗・瓜・初夏・衣替え・五月雨・梅雨・青葉・水無月・他自由季題でも募集します。
[選択]
募集期間:16年5月29日〜16年6月28日 [受付終了]  投句数:0句
早、風薫る季節となりました。走り梅雨はあるものの、五月晴れを愉しめそうな日が、まだまだ続いています。ただ、日差しは確実に強くなっているようですから、熱中症などには、もう気を付けておいた方がいいようです。行く春を惜しみつつ、来る夏に期待して、一句ひねるのも風流なもの。渾身の句の引き続きの投句をお待ちしております。5月の秀逸句は、ホームページの掲示板にて発表致します。また、適宜インターネットラジオのombcの私の番組でも、ご紹介させていただきます。その際は、イニシャルか俳号にて。

テーマ:66 五月・菖蒲月・晩春・新緑・惜春・風薫る・葉桜・つるばら・つつじ・ゴールデンウイーク・新茶・行く春・五月晴れ・鯉のぼり・薔薇・初節句・したたる・弦薔薇・八十八夜・他自由季題でも募集致します。
[選択]
募集期間:16年5月1日〜16年5月31日 [受付終了]  投句数:0句
新緑が目にも優しい季節となりました。木々の緑も鮮やかに彩りを添えています。空も眩しいぐらいに碧く輝き、流れて行く雲にも、風にも、爽やかさな薫りを覚えます。帰省される方、旅行される方は、くれぐれもお気を付け下さい。旅先からの投句もお待ちしております。四月の秀逸句は、ホームページにて発表致します。今月は、母が天塩に掛けた無農薬エンドウと、色紙を進呈。少しの間、楽しみにしていただいて、お待ちください。インターネットラジオのombcの私の番組でもご紹介させていただきますが、その際はイニシャルか俳号にて。

[上へ] [テーマ一覧へ戻る] [homeへ] [管理]