English 特別展 チャット 掲示板 メルマガ 書籍販売 図録資料 プレゼント 写真展 俳句コーナ 飛鳥への道
高松塚古墳 キトラ古墳 資料館資料 歌枕をおって 奈良探訪 年表 遺跡地図 索引 ディレクトリ 見学・説明会 HOME
■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
■ログイン■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ツイッター■
■ライブラリー■
■ユーザーページ■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■最新記事一覧■
■最新のコメント■
■カテゴリー■
■アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■

■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■Advertising■

平成26年度春期特別展「いにしえの匠たち―ものづくりからみた飛鳥時代―」
平成26年度春期特別展「いにしえの匠たち―ものづくりからみた飛鳥時代―」

飛鳥資料館特別展

日時:平成26年4月25日(金)-6月15日(日) 会期中無休
場所:飛鳥資料館 特別展示室
時間:午前9時から午後4時30分(入館は4時まで )
料金:一般270円(170円) 大学生130円(60円)
    高校生および18歳未満、65歳以上は無料
    (年齢のわかるものが必要です)
    ※( )は20名以上の団体
    

 仏教が伝来した飛鳥時代は、文明開化ともいわれる変革の時代でした。巨大な瓦葺き建物や高層の塔、金色に輝く仏像、きらびやかな荘厳具などに象徴されるように、異国の仏教文化が、最新の知識や最先端の技術とともに飛鳥にもたらされました。


 仏教文化の興隆と律令国家建設の進展にともない、首都飛鳥の地では、金・銀・銅・鉄などの金属製品をはじめ、土器・瓦などの窯業製品、漆製品やガラス製品など、さまざまな「ものづくり」がおこなわれました。
 本展覧会では、飛鳥時代の工房遺跡から出土した考古資料を通して、いにしえの技術者―匠たちの技術体系に迫りたいと思います。飛鳥時代の「ものづくり」の技や知恵をご覧いただくとともに、復元製作実験の成果など「古代と現代の匠の対話」もお楽しみください。


主な展示品(いずれも奈良文化財研究所所蔵)
・飛鳥池工房遺跡出土品(冶金・ガラス・漆関連遺物,施釉陶器)
・飛鳥寺・藤原宮出土軒瓦
・川原寺出土鋳造遺構模型
・川原寺出土冶金・瓦窯関連遺物
・富本銭復元品
・海獣葡萄鏡復元品
・飛鳥池工房遺跡出土施釉陶器復元品
| http://www.asukanet.gr.jp/index.php?e=114 |
| 特別展示室::特別展 | 09:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑